環境に優しくて処分しやすい

LED照明には長寿命以外にも様々なメリットがあります。LED照明は消費電力が少ないので、CO2排出量を大幅に削減することができます。24時間365日点灯したとしても、一般の蛍光灯と比べると大幅にCO2を削減可能です。CO2を減らすことができれば、地球温暖化を少しでも防ぐことができます、

また、LED照明は原料に水銀やカドミウム、鉛などの有害物質を含んでいないため、処分しやすいというメリットもあります。水銀などをそのまま捨てて埋め立てられた場合、土壌が汚染されることが多いです。さらに雨が降り、その土からにじみでた水が川や地下水に流れていくと、水質が汚染されてしまいます。LED照明はこのような環境破壊に繋がる原料を含んでいないので、廃棄処分も自分でしやすいです。

紫外線や発熱量が少ない

紫外線や熱線などの有害な光線が少ないという点も長所の1つです。紫外線が少ないと虫が寄ってこず、夏場に照明をつけながら窓を開けていても蚊などが入ってきにくいです。また、長時間絵画などに明かりをあて続けても、日焼けや色あせなどがしにくいというメリットも存在します。ギャラリーのように絵画を飾った空間に照明を設置するなら、劣化のもととなる紫外線の放出が少ないLEDがおすすめです。

LED照明は発熱量が少ないという特徴もあります。電気を光に変えるしくみが採用されているため、発熱量が少なく、触ってみてもそれほど熱くなりにくいです。このため火事にもなりにくく、安全性も高いといえます。天井ランプだけではなく、床に置くタイプの照明も、LEDを選べば間違って触ってしまっても熱くないので安心です。LED照明はこれらのメリットがあり、使いやすい照明です。

LEDライトパネルは、広告や宣伝物を明るく印象的に表示することが出来ます。軽量で運搬が容易なので、店内や展示会など場広い分野で活躍してます。